シャドバ新カード評価ワンダーランドドリームズ

カード評価はあってたらどや顔して外れてたら知らん顔できるのでやり得だしあとでにやにやできるから神

というわけでレジェンドとゴールドとやばそうな奴だけは感想書きます

4段階評価で効果はいちいち書きません

 

ニュートラル・レジェンド

海の女王 星4

f:id:katuobus:20170622153708p:plain

ワンキルパーツ。君はサハゼルから何を学んだんだ?といいたいけどそれぞれのパーツがそもそも強かった感じある。超越やらも対象にできるんでワンキルは増えそう。

 

シンデレラ 星3

f:id:katuobus:20170622153656p:plain

可愛いのはアドだし効果もアド。ニュートラルを軸にするならほぼ入るでしょ。

 

エルフ・レジェンド

美女と野獣 星3

f:id:katuobus:20170622153248p:plain

手札5枚以上の時点でスタッツお化け。ビューティー%&ビーストはダサいと思います

 

フェアリードラゴン 星4

f:id:katuobus:20170622153537p:plain

2コストはバグ ただ破壊されたなので回収したりするとべつに攻撃力は上がらない。まあ雑に強いんで使われるでしょ

 

エルフ・ゴールド

妖精の使役者 星4

f:id:katuobus:20170624131212p:image

宝石の奴に謝って欲しいんだが?

単純に2点飛んでいくのがつええしバーストにもなる。最強

 

エルフの双撃 星2

f:id:katuobus:20170624131501p:image

ブラマジって感じ 

 

リラ 星4

f:id:katuobus:20170624131646p:image

三コストでこれはズルいしつええよさすがに

 

 

 

 

ロイヤル・レジェンド

シンデレラ 星4

f:id:katuobus:20170622153603p:plain

スタッツの法則がぶっ壊れた。僕は高コストのスタッツがぶっ壊れてるのはいいんだけど低コストがぶっ壊れるのはちょっと不安

 

古の英雄 星1

f:id:katuobus:20170622153628p:plain

使いますかこれ?僕はファングスレイヤー入れるけど

 

ウィッチ・レジェンド

オズの大魔女 星2

f:id:katuobus:20170622153619p:plain

基礎スタッツ満たしていて効果は面白そう。でもドロシーには入らないと思うよ。僕は逃げずにくそと評価しておく

 

呼び覚まされし禁忌 星4

f:id:katuobus:20170622153725p:plain

ドボンもできるしたぶん効果起動するの結構簡単な気がする。あとかっけぇ!

 

ドラゴン・レジェンド

天窮の竜神 星2

f:id:katuobus:20170622153905p:plain

ラストワードとかいうくそ

 

ジェバウォック 星3

f:id:katuobus:20170622153740p:plain

僕はユニコから10コストを生み出して見せるので星3です

 

ネクロマンサー・レジェンド

ダークアリス 星3

f:id:katuobus:20170622153759p:plain

オタクカード。力比べでもしてぶっ殺していけ

 

災厄の屍王 星1

f:id:katuobus:20170622153922p:plain

生まれた意味を教えてくれ。お前に食べさせる屍などないしお前自身がネクロマンスの材料になっていてくれ

 

ヴァンパイア・レジェンド

邪悪なる妖精・カラボス 星4

f:id:katuobus:20170622153810p:plain

これだよこういうカードがほしかったんだよ。永続ファンファーレで重ね掛け可能。6/6なのもえらい。ヴァンパイアが使いたくなってくるカード。

 

昏き底より出でる者 星4

f:id:katuobus:20170622153821p:plain

潜伏中ならってところに注意 ほぼ100パーセント6点は入るので裁判所とかAOEとかにあわせてとどめを刺しに行け

 

ビショップ・レジェンド

黄金卿の獅子 星3

f:id:katuobus:20170622153833p:plain

お前は美少女じゃないからドロシーの代わりにはなれない。まあ効果は強いし5コストとかで出せそう。

 

スノーホワイトプリンセス 星4

f:id:katuobus:20170622153843p:plain

雑に強いとしか言いようがない 自爆特攻しても進化で2/3生まれやがって殴ってくる。ビショップだからって許されないでしょ

 

 

 

 

 

 

shardbound 青雑感2や使ったデッキについて

f:id:katuobus:20170529031904j:imagef:id:katuobus:20170529031906j:image

オタクはまずこれを作れ

絶対に必要って言葉は英語でabsolutely necessaryというらしい本当かは知らない

 

5月28日のshardbound JPトーナメントで僕はこのカードの必須性に気付かされた

こいつはハースストーンで言うところのDr.boomだしシャドバで言うならエンシェントエルフでした

f:id:katuobus:20170529032258p:imagef:id:katuobus:20170529033350p:image

 

単純に変えが効かないカードだった

自分のユニットを2マス進ませるだけでも4コスの価値があるのに2/1まで量産してくる。

katell出されて4/1が量産されたらオワだよ

そんなわけで僕は

「super time skipねえからサクサク殴って勝つしかないかなあ」

なんて考えでデッキをいじっていた

 

そんなわけで僕が大会で使ったのがこれ

f:id:katuobus:20170529033601j:image

まあ色々言いたいことはある。

せっかくfate linker2枚入れたしsoul shifterも2枚入れたいと思ったし、 こいつも入れたかった。f:id:katuobus:20170529034104p:image

まあ無い物ねだりしてもしょうがないのであるもので考えるのが板である。

altanate realityは最初外していたのだが毒持ちのこいつ

 f:id:katuobus:20170529034321p:image

 これが流行ってる上に引きこもったりしてるやからが見受けられたので投入

5コストのtemporal drifterは一コスの呪文を使った後で出す実質4コスのミニオンって感じで考えてたりもした。 master of faceは突撃持ちをコピーしたりシステムミニオン(katellみたいな)をパクったりなど面白くて強いカードなので投入

fluxに関しては1コスの呪文が欲しくて一番マシそうなやつを選んだ

ちなみに効果は全く理解できておらず意味不明な挙動を行いやがったので解雇

dancerは毒持ちと4コスや5コス帯あたりの飛行用

こんな具合である

spark of geniusに関しては後手番や攻撃を分散させたい時などがありミニオンよりも優先した

 

基本的にオタクなのでカードを一枚引くと書いてあると入れたくなる病気にかかっている

実際AOEとかないのでそういったところでカード差をつけて勝つプランもある

 

というわけでね、大会はファッティーグとミニオンの枚数差で死にました

 

一枚なんか引ければ未来あるかな〜とか思ったら手札に何も来なくて頭が???ってなってたね し、呪文が多いからミニオン足りてなかった感じもある

 

何が言いたいかというとね

super time skipはそういった痒いところに手が届くカードだなと言いたいわけですよ

ミニオン増やせるしそもそも有利トレードも仕掛けやすくなる

こっちのミニオンが増えれば相手もある程度攻めないといけなくなるから受けで勝つこともできる

あらゆる選択肢に関わることができる

ただ4コスっていコストはかかるからそれまでにある程度盤面を持たせる必要はある

 

そんな感じでsuper time skipを青使う人は作れという内容でした

僕は今度作っときます

 

 

 

 

 

shardbound 感想と青

chikuwan様が開いてくださった大会も終わりひと段落したのでいろいろ感じたことをまとめてみる。

1 shardbound 遊んで感じたこと

良いところはボードゲームとカードゲームをうまく合わせているなと感じた。

二つを合わせたものの代表的な例を挙げると、ニュートラルカードでdancerとshadeというカードがある

f:id:katuobus:20170430005222p:imagef:id:katuobus:20170430005357p:image

この二枚のカードは敵もしくは味方のミニオンの位置を3マス変えることができるカードだ。

フィールドは

f:id:katuobus:20170430005555j:image

こんな感じになっており一つのミニオンが動けるマスは基本的に3マスとなっている。

fearが自身から遠ざけchamが近づける。

こうしたカードでミニオンの位置関係を変えることで有利なトレードを行うことができるのは戦略性を増していると感じた。

他にもあるのだが割愛。

 

カードデザインで言えばニュートラルカードが他のゲームと比べて強く感じる。しかしニュートラルカードでみんな同じデッキになるわけではなく、各色のカードを組み合わせることによって、デッキごとに各色の特徴がはっきり出る点は素晴らしいと感じた。

 

またオマケだがグラは綺麗な方だと思う。

 

悪い所はゲーム以外のところにあると感じた。

wを押せば俯瞰視点になり見やすくなるが、せっかくのボードゲームで、しかもグラも綺麗なのである。右クリック長押しとかでステージを見渡せるようにしてほしいなと感じた。

 

また、グラに気を使いすぎているせいか、かなりミニオンのグラで使い回しが多い。

こんな感じ

f:id:katuobus:20170430010841j:image

真ん中がアーティファクトで左右はミニオン

レアリティに関係なく基本使い回しの状態である。レジェンドを手に入れても喜びが半減してしまう。

グラ追加ペースもかなり遅いので少し心配である。

 

現在はβテストの状態なので、正式なものを出す際にはしっかりとユーザーの意見も取り入れて行ってもらいたい。

 

2  青デッキ

f:id:katuobus:20170430011019j:image

こんな感じのデッキを使った。

本来なら4コスのastral championは2枚積みたいし代用のカードをかなり混ぜてしまっている。早くクラフトしたいものである。

 

基本的に1コスのtimesmithが1ターン目に出せればspark of geniusやastral championといったカードで成長していく。

f:id:katuobus:20170430011553p:image

 

3コストのfrenzied direhide

f:id:katuobus:20170430011813p:image

こちらはスタッツが高いことからの採用。勝手に動き回るがヒーローの攻撃と合わせて盤面を取ることができる。本来なら2枚積みたい。

 

遠距離は遠距離に攻撃されても反撃できなかったり押されている時に邪魔になったので抜いてしまった。

 

バウンスカードは相手の遠距離ミニオンに対して使うことを基本的に想定。

 

できればsuper time skipが欲しかったが手に入らなかったため試していない。

f:id:katuobus:20170430012249p:imagef:id:katuobus:20170430012251p:image

 

青という色はヒーローアビリティで敵の位置を変えることができる。

これによって戦闘面で相手に対してプレッシャーをかけることが重要である。

このデッキではしっかりと序盤から有利なトレードを仕掛け8ターン目(katellを出すターン)までに勝負を決定づけることを目標としている。

 

ニュートラルカードでスペルを唱えるたびに1/1プラスされるカードがあるのだがf:id:katuobus:20170430013159p:image

これを入れた型はうまくこいつを生かすことができなかった。そのうち考える。

 

3 まとめ

とりあえず現状先行有利なのかな?勝率を発表してほしいところだがβテストの最中なのでしょうがないのだろう。

後攻で嬉しかったことがほぼないためちょっとした修正をしてほしいなとは思う。

これからに期待できるゲームなので流行ってほしいものである。