力の咆哮に対する咆哮トルネコ

 最初はアグロゼシカに対して怒りをぶつけようと思ったのですが、旬が過ぎてしまったのでこいつにぶつけようと思います。

 

 これを書いている5分前にダイヤモンドランクマまでやっと上がった人間の文章なので軽い気持ちで見てくれると幸いです。プラチナ3の星2から13-2で上がりました。使ったデッキは一般的なトルネコに漢のカードである”キラーマジンガ”を入れています。対して活躍してません。

 

 さて、トルネコを使う以前はテンポゼシカを使っていたのですがトルネコに対してうまくメタを張れなくてめちゃくちゃ負け越してました。イオみたいなAOEを増やすよりも呪文ダメージを増やしたほうがよさそうだなと思い、きとうしを入れたり、テンションにがっつり寄せたりしていたのですがウインドマージを抜く発想は出てきませんでした。

 

 では話を戻します。現在のトルネコデッキでヘイトを集めるカードは主にもみじ、ドラムでしょう。この二枚は基本的にテンションスキルを2、3回ほど使ってから使う印象があります。もみじは最悪でも5/8/8だし、ドラムは人を殺します。

 この二枚について語ることなんてものはもう存在しないでしょう。動きすぎるししつけの出来た動き回るマナです。

f:id:katuobus:20180305014010p:plain

f:id:katuobus:20180305014007p:plain

 

 この二枚以外にもトルネコには地盤を固めるカードが追加されています。それがそろばんとシーメーダです。テリーは最強の剣とかほざいて店ではがねのつるぎを買うのをやめるべきだし、シーメーダはおうえんついてこのスタッツなのがあまりにも意味不明です。

 そろばんは序盤にはがねのつるぎのような役割を果たしつつ、後半は4とか5とかのめちゃくちゃなダメージを出してきます。シーメーダは上に挙げているようなスキルブースト関連のカードを補助しつつゲームを進めます。また、回復がそろばんを除去で使った際に使った体力を回復させてくれます。

f:id:katuobus:20180305014014p:plain

f:id:katuobus:20180305014018p:plain

 

以上の四枚が力の咆哮環境でのトルネコデッキの核でしょうか。

ほかにもアロードックやしあわせの杖などもありますがとりあえずこのあたりで。

 

まあ結局トルネコをたたいてもゼシカが来るだろうし、調整難しいなと思います。おわり。

あ、あとフローラが最近はいってますね。一番かわいいので当然ですね。